前妻の子と連絡が取れない場合の相続手続き

Toruさん 相続トラブル 2015年4月14日 福井県

質問:子供が生まれる前に離婚をして、顔すら見たことのない前妻の子がいます。
今は、再婚して、新たに子供が二人います。前妻とは離婚して全く連絡を取っていないため、仮に自分が亡くなった時に、残された妻や子供たちが、前妻の子と自分の相続について話し合うのかと思うと恐ろしいです。
また前妻の子たちはどこに住んでいるかさえ分からず連絡のとりようもないのですが、こういった場合、相続の手続きはどうなるのでしょうか?弁護士さんが代わりに探して、間に入って連絡を取ってくださるのですか?

回答:(婚姻中に懐胎した)前妻の子が一人とした場合、法定の相続分は、妻が2分の1、3人のお子様がそれぞれ6分の1となります。Toruさんとしては、前妻の子には相続をさせないお考えでしたら、その旨の遺言書を書いておく必要がありますが、それでも前妻の子には遺留分がありますので、全遺産の12分の1を受け取る権利があります。

遺言書がない場合は、前妻の子が成人であると仮定して、遺産分割協議を行う場合には前妻の子を含めた相続人全員の同意が必要ですので、まず、相続人の調査をすることになります。この調査は相続人ご自身でもできますが、ある程度の専門的知識や労力を必要とするため、多少の費用はかかりますが、専門家に依頼をされた方が良いかもしれません。