遺言書を見せてもらえません。

ゆきさん 遺産相続の準備 2015年6月2日 青森県

質問:父方の祖父が亡くなったのですが、祖父が遺言書を残して親戚に預けていたのに、見せてもらえません。父は4人兄弟の長男なのですが、遺産放棄するように兄弟から言われています。遺産はすべて父以外の兄弟で分けるような話になっていて意味が分からない状態です。遺言書はこのまま見ることが出来ないのでしょうか。また、遺産はもらうことが出来ないのでしょうか。

回答:祖父様が遺言書を残してご親戚に預けられていたということですので、これは自筆証書遺言と考えられます。

相続の放棄は、お父様が相続の開始を知った時(祖父様の死亡を知った時)から3か月以内に家庭裁判所にその旨の申述をする必要がありますが、お父様が相続放棄をされたならば、祖父様の遺産に関しては、お父様はもちろん、ゆきさんも相続することはできません。

お父様は祖父様の遺言書の内容をご存じのはずですので(当然に知る権利があります)、まずお父様にお聞きになってみてはいかがでしょうか。

一度相続放棄をされますと原則として撤回することはできませんので、慎重な判断が必要です。
ご家庭の事情は察しかねますが、祖父様の遺言書(生前の最終意思)を尊重し、遺言書の内容に則った遺産分割をされることが望ましいと考えます。